二日酔いにならない酒の飲み方を考える

辛い二日酔い、もう二度となりたくない…と思っても、つい飲み会で楽しくなってしまって大量に酒を飲み、また次の日二日酔い。

これを繰り返すのはもう嫌だ、というあなたのために、今回私たちは「二日酔いにならない酒の飲み方」について考えてみました。

Continue reading  

お肌のお手入れ!

本国において、肌が透き通るように白くて淀んだくすみや茶色いシミが出ていない状態を好ましく捉える風習が現代よりも昔から広まっていて、「色の白いは七難隠す」という諺があるくらいだ。
美容外科医による施術を行うことに対して、恥ずかしいという気持ちを持つ患者も割と多いようなので、施術を受けた人のプライドやプライバシーを損ねないように気配りが特に大切だとされている。
あまり聞き慣れないリハビリメイク(Rehabilitation Makeup)という言葉には、肉体に損傷を被った人のリハビリと同じように、顔や体の外観に損傷をこうむった人がもう一度社会に踏み出すために学ぶ技量という側面があります。
容貌を装うことで精神的に活発になっておおらかになるのは、顔に悩みの有る人も無い人も変わりはありません。私はメイクアップを自分の内面から元気になる最善の方法だと自負しています。
元来ヒアルロン酸は細胞間に多く存在していて、水分の維持や衝撃を和らげるクッション材の役割を担って細胞を防護していますが、歳を取るにつれて体内のヒアルロン酸は日々減るのです。

 

皮ふの奥で作られた肌細胞はちょっとずつ皮膚の表面へと移動し、結果的に角質となって、約4週間後に自然に剥がれ落ちていきます。このサイクルこそが新陳代謝なのです。

現代社会を生きていく私達には、ヒトの体内には体に良くない影響を与えるケミカルな物質が取り込まれ、更に自身の体の中でも老化を促すフリーラジカルなどが発生していると言い伝えられているようだ。
メイクの長所:外見が向上する。お化粧も嗜みのひとつ。実際の歳より年上に見せられる(10代から20代前半限定です)。自分の印象を多彩に変えられる。
唇の両端、即ち口角が下がっていると、皮膚のたるみはだんだん目立つようになっていきます。ニコッと左右の口角を上げた笑顔を心がけていれば、たるみも防げるし、人に与える印象も美しいと思います。
どっちにしても乾燥肌が普段の日常生活や身辺の環境に深く関係しているということは、普段の身辺の習慣に気を付ければほとんどの肌の悩みは解消するはずです。

お肌のトラブルではやはりきちとした栄養が必要になってきます。

特に普段の食事だけではどうしても、栄養が偏ります。

そして、本当に十分な栄養を摂るのは本当に難しいことで、
大変です。 従ってここで簡単に栄養補給出来るのがスムージー
です。

スムージーは飲むだけですし、簡単です。

そして、食欲がない時でさえ、飲むだけで栄養が補給できるのは
なんとも嬉しいです。

http://angelica2018.baulmedia.com/

明日からという人はまずやらないですね。

よく聞くこの台詞

 

”明日から!”

 

という台詞でその時は好きな物を食べて
しまう人は本当に多いですよね。

 

この台詞を毎日言って一向にダイエットが長続き
しないくて、ダイエットしているのに痩せないという
人がなんと多いことか想像は難しくないかと思います。

 

”明日から!” という台詞を毎日繰り返している
人はいつまで経っても、ダイエットで成功することは
ないです。

 

そして、この台詞を言う人は絶対にダイエットに
必要なバランスのいい食事や適度な運動も決して
行わないですね。

 

従ってこの ”明日から!” を言う人にいくら
ダイエットにはこれがいいとか言って勧めても
全く実行しないです。

 

今日、この瞬間から始めないとダイエットは一日
で出来るものではないのですが、ある日思い立って
一日筋トレ等を行っても、次の日から何も運動せずに
また ”明日から!” という台詞を繰り返してしまう。

 

とりわけ、ジムに入会して本格的に筋トレも行って
ダイエットを行おうとしても、今日は雨が降っている
からとか今日はダイエットはしないと言ってしない
人が恐らく大半だと思います。

 

誰かが毎日管理監督をしてくれる状況ならば、きちんと
するかと思いますが、自分一人で行う場合は誰からも
これをやらなくても責められないので、ついつい怠けて
しまうのが私達人間です。

 

これはダイエットだけではなくて他のことでも同じです。

 

ローマは一日にして成らずという言葉を胸にダイエット
であれ、勉強であれ少しでもいいので、続けてもらい
たいです。

 

全くやらないよりは少しでもやれば先に進めます。
従ってダイエットを志す人にはこの”明日から!”
を取り除いてダイエットに励んでもらいたいです。

 

黒美妃であなたの体が・・・・・!!!

ダイエットを始めてからおなか周りの肉を摘んでみたのですが、前より薄くなってきた気がします。

最近、生活習慣の乱れからおなか周りが気になりだしてきました。
気になったので摘んでみたら、なかなかの厚みに軽くショックを受けましたね。

そんなわけで数日前から、友人が効果あったと言っていた「夜は肉だけ」ダイエットをすることにしました。

正式な名称ではないと思いますが、友人がそう呼んでいたこの「夜は肉だけ」ダイエットのいいところは、肉が食べられるということ。
ダイエットと聞くと肉を忌避しがちですが、食べ方さえ注意すればストレスも少なく無理なくダイエットが可能です。

やり方は簡単。
週の6日は、夜の食事は肉だけにすること。
しかし、それだけでは効果が発揮しません。
キモになるのは「肉の油抜きを極力すること」にあります。

最も高カロリーなのは脂質であり、脂質を抜くということは摂取エネルギーを大幅に下げてくれるからです。

そして夜は炭水化物を摂取しないこと。
炭水化物と脂質は相性がいいため、効率よくエネルギーに変換されてしましますね。

ちなみに長続きして食べやすいのはしゃぶしゃぶなどです。

友人はこの「夜は肉だけ」ダイエットを1ヶ月続けて検証し、6キロ減量に成功しました。

私はそれを聞いた時は、おいおい嘘でしょ、と鼻で笑ってましたね。

しかしながら、まだやり始めて数日ですが、好きな肉が食べられるということは実にストレスを軽減してくれています。
これなら私でも続けられそうなので、しばらく試してみたいと思います。

たんぽぽコーヒー 母乳