キャットフードに含まれる4Dミートの本当の理由

猫餌を選ぶとき4Dミートを避ける方は多いと思います。
しかし、なぜ4Dミートが猫の体に悪いのかちゃんと理解していますか?
4Dミートの弊害についてまとめてみました。

4Dミートとは肉以外にも骨や内臓、羽、とさか、足なども含まれている原材料のことです。
良質なタンパク質が含まれているわけではなく、もしかしたら病気の家畜も含まれているのかもしれません。
このような原材料のキャットフードを与え続けると、変化が現れるのが毛艶でしょう。
毛並みが悪い猫の場合は、4Dミートが原因かもしれません。
4Dミートがなぜ悪いのかと言うと、添加物がたくさん含まれている可能性があるためです。
添加物や薬剤などが含まれていると、猫の腎臓機能に影響を与える可能性があるでしょう。
老廃物がたくさん含まれていると、血液をろ過する腎臓に負担がかかってしまうためです。
猫の腎臓機能が低下すると、血液が濃くなって尿路結石の原因にもなりかねません。
もともと猫は適度に水分をとって尿を出さなければ尿路結石になりやすいのに、さらに4Dミートで腎臓に負担をかけているため、病気になりやすいのです。
ピュリナワンキャットフードの評判がいい理由