ニキビ跡の黒ずみは治らないのか?

やっとの思いでニキビは克服したけれど、ニキビ跡が残ってしまいました。このニキビ跡が何年も残ってしまい、なかなか消えないんでよね。このニキビ跡の黒ずみは、治らないのでしょうか?

まずニキビ跡の黒ずみの、原因は何のかということを、調べてみました。黒ずみの原因は、シミやそばかすと同じメラニンです。

シミやそばかすの場合は、紫外線が原因でメラニンが大量に作られ、それが黒ずみとなります。ニキビ跡の場合は、ニキビの炎症がひどい場合に、肌を守るためにメラニンが生成されるようです。

また黒ずみだけでなく、肌がクレーターのように凹んでしまい、元に戻らなくなってしまうニキビ跡もあります。私の肌も少しだけ、ニキビ跡で凹んでいるところがあります。

このクレーターのような凹みは、肌の組織が破壊されてしまうことで起こります。ニキビが炎症などを起こすと、深い傷ができてしまいますね。これが元に、戻らないわけです。

しかしニキビ跡の黒ずみが、メラニンによるものとわかれば、それなりに対策はあります。美白成分の入った化粧品を使えば、ニキビ跡も薄くなっていくはずですよね?

そこでニキビ跡ケア用のアイテムを調べると、あいびのベルブランという商品がみつかりました。ベルブランにはトラネキサム酸という、美白成分が入っています。

ベルブランの効果のすごいところは、高浸透により高い美白効果が期待できるところです。油溶性甘草エキスが入っているので、美白成分が肌に届きやすいんですね。

普通の美白化粧品ではなく、ニキビ染み専用というところがポイントです。最初は普通の美白化粧品で、何かいいものはないかと探していました。

しかし普通の美白化粧品の口コミを見ると、ニキビ跡にはあまり効果がないと書いている人が、結構いるんですよね。それは多分、浸透性があまり良くないからなんじゃないかと、思ったわけです。

そこで浸透性の高い美白化粧品を探していたら、きちんとニキビ跡ケア用の美白化粧品があることが、わかったわけです。

ベルブランの口コミを見ていると、半年くらいはかかりますが、ニキビ跡の黒ずみは、かなり薄くなるようです。しかも凸凹のクレーター肌も、薄くなってきたという人もいますから、これはすごいですよね。

これは使ってみる価値はあると思って、早速注文してみました。届くのが、楽しみです。

ぶっちゃけニキビ跡みたいに、顔にコンプレックスがあると、何をやるにも積極的になれないんですよね。一応化粧で隠していますが、やはり心のどこかに凝りがあるんですよ。

そういったコンプレックスがなくなれば、もっと明るく生きられるような気がします。