転職活動の始めかたと、考え方。僕はこうして転職しました。

簡単な経歴として、22歳?30歳までの間に転職を4回もしてしまいました。

転職理由は、給与が安い!っとそんな単純な理由で1回目の飲食から飲食へ転職。

2回目の転職に関しては、条件が悪い。

職場環境はいいのに、残業1日平均2時間して前職よりも給与が1万しか増えていない。

ということで通信業界へ転職。

3回目の転職は、同じ職場で働いている方との比較で転職。

業務内容は全く同じ販売スタッフとして働いているのに、私よりも毎月5万も給与が多く会社選びが重要と気がつき転職。

4回目の転職は、引き抜きにより転職。

今現在に至ります。

実際に、初めて就職した職種の給与と今の職種の給与を比べると15万の給与アップすることができました。

同業種の通信業界で比較しても12万もの給与アップできています。

わたしの転職活動の始めかたと、考え方として、まず実行したこと。

まずは、A4用紙1枚に箇条書きで嫌いなところ、不満なところを書き出します。

できれば、A4用紙の右半分は空白で。

ある程度書き終わったら、妥協出来ない項目のところに理想を右半分に記入していきます。

妥協できる項目に関しては、横線で消していきます。

振り分け作業が終わったら、まず見返す。

自分の書いた項目で妥協できるが、7割くらいであれば転職はおススメしないです。

理由としては、3割の不満で転職しても、次の場所でも長く続かないというのが僕の体感した事です。

また、給与面に関しては、正直同じ職種で探すか、別業種で挑戦するか?しか方法がないと思ってます。

スタートが低いと、なかなか上がらないという経験があるからです。

じゃあ、実際に転職活動を実行に移すときは、同じ業界でいくなら同じ業界人に給与の話、雇用条件の確認をするといいと思います。

同じ業界人がいない場合は企業のホームページで確認。

可能なら電話で確認が効果的です。

この行動ができない方は、転職サイトの活用をおススメします。

別業界の場合も同様に、転職サイトの活用をオススメします。

転職しすぎは良くないと言われますが、私はそうは思いません。

やっぱり正当に評価してもらいたいし、せっかく仕事するなら稼ぎたいと思ったから行動しました。

参考になれば幸いです。

転職を考えてる方は、将来を考えて頑張ってください。

焦って決めても意味がないです。

じっくり考えて後悔ない転職活動を応援しています。

https://www.tatraambiental.com